スプリングS連対から皐月賞に臨む馬の傾向として下記のデータがあるので記録しておきます。

【皐月賞データ(過去25年)】(皐月賞の出走取消、発走除外馬を除く)
○年明け重賞でスプリングS以外に連対歴がない馬の皐月賞成績(4,1,1,2,2,32)
<好走パターン>
・スプリングSが重賞初挑戦かつ本番4番人気以内馬(キタサンブラック、アンライバルド)
・過去3戦が朝日杯を含む全連対かつ本番2番人気以内馬(ロゴタイプ、サクラプレジデント、ミホノブルボン)
・タフ系先行馬(ダイワメジャー)

○年明け重賞でスプリングS以外に3番人気以内での連対歴があった馬(年明け以降5戦以上使った馬を除く)の皐月賞成績(4,3,2,1,1,1)
<凡走パターン>
・スプリングSで3角15番手以降又は4角13番手以降からの極端な追い込みをしていた馬(ブラックタイド、タニノギムレット(1番人気3着))

今年の連対馬、ウインブライトとアウトライアーズが、当日4番人気以内に推される可能性は低いと思いますが、注目したいと思います。