1992年以降の過去25年、弥生賞6着以内馬のうちの上がり1~2位馬について、当日7番人気以内馬の皐月賞とダービーの成績は下記のとおり。
皐月(5.3.4.7.3.13)
優駿(8.4.7.2.4.6)

 弥生賞勝ち馬はダービーに関連性が高いということは昔から言われているのですが、上がり上位馬なので、やはりダービーのほうが成績は良いということですね。さて、このデータは父SS系に絞ると下記になります。
皐月(4.1.2.3.1.4)
優駿(7.3.4.0.0.2)

 皐月賞は取りこぼすこともありますが、ダービーはほとんど来るようなデータになりました(着外はアドマイヤジャパンとデボネア)。さて、このデータを更に弥生賞の上がり1位馬及び当日3番人気以内に絞ったのが下記。
皐月(4.1.1.0.0.1)
優駿(5.2.1.0.0.0)